心地良く居るために~前倒しのススメ~

やっほい、tossyです。今回は持論です。

スピリチュアルにおいて、自分が心地良さを感じて過ごすとその感じた心地良い現実がやってくると言われています。また、「今この瞬間に居るだけでいい」みたいなことも言われています。そしてどちらも実際そうだと思いますし、僕はそうゆう風に思うように感じるようにしています。表面的な言葉のニュアンスだけでなく、ちゃんと自分なりに深掘りしたうえで、です。

心地良さを感じて今に居ればいいだけってことか・・・言い換えれば、今、心地良く居ればいいんだなと・・・ってことで僕が深掘りして出した答えは

「今しなきゃいけないことだけやる」

ってゆうことでした。過ぎたことはどうでもよくて明日のことなど考えず、その時その瞬間にそこにあることだけを見つめていたんです。その結果、やることが【ある時】と【ない時】の差がものすごくて(笑)本当に暇なときは心ここにあらず・無の境地でただ時間だけが過ぎていき、逆にやることだらけの日は一体いつになったら飯食えるんだ帰れるんだ、ぐらいのハードワークとなりました。

さらに目に映る分かりやすい結果もそれに呼応するかのように良い日悪い日のジェットコースター。暇なのに良い結果の日(ラッキー)・暇で悪い結果の日(当然)・忙しくて良い結果の日(疲労)・・・忙しいのに悪い結果の日には全部投げ捨ててやろうと思いましたよねそりゃね(涙涙涙)

そうゆう感じでちょっと意味分かんない日が続いていたので、自分の考えを見直してみたのです。自分にとっての心地良さとは、今とは・・・って一服しながらボーっと考えてた時に気付いた新たな答えが出たんです。

僕は仕事における作業に対して、やり始めるともう止まらないぐらいに凄まじく集中して取り組むことが出来るんです。暑いからとかじゃなくて自然に汗が出るぐらいに全神経を作業に向けているぐらいには気合いに満ち満ちています。そして1つ1つ確実に片付けていきます。その作業を終えた後にしている一服の時間って凄い満たされているんですよ。なぜかと言うと

【この一服の後にはもう作業が無いから】

です。そうなんですもう終わっているんです。解放感に溢れていてとてもスッキリしていて「よしっ」って自然と口から出てくる、そして次のことに向かう・・・ってゆうこの感覚が自分にとっての心地良さでした。なので、僕の場合の【今心地良く居る】ってゆうのは、そのまんま今のことだけ考えて目の前の出来事に対応してとかそうゆうことではなくて【場の状態】でした。今やったから、この後何もしなくていい状態です。変な言い方かもしれませんが、数日先・1日先・数時間後・数分後にやらなきゃいけないことが無いことですね。

例えば明日でいいことを今、出来る時間と体力があるのに、今を心地良く居るために楽に居ようとして、その出来ることを寝かせておくと、【明日やらなきゃいけない】となりどんどん気が重くなってきて、気が重い明日になってしまってしんどい1日を過ごして「あーダルい」って思ってしまえばダルい未来を引き寄せて・・・もうこうなってしまうとね、今後どうなるかはお察しですよね(笑)今も時折こんなループを過ごしている気もしなくもないんですけど・・・(辛)

なのでダラダラと書き連ねましたが何が言いたいかと言えば【出来ることは出来る時にやる】ですね。全く持って0ってゆうのは難しいでしょうけど感覚として、後で何もない状態の今を用意することで、その今の瞬間から始まっていくってゆうイメージです。「OKこの後は何もない、さぁ宇宙よ何でもこい」みたいなマインドをやってたら仕事が入ってきたり出会いがあったりします。あまりスピリチュアルに精通しているわけではないし、見た目の割に努力や根性を厭わない古き良き時代の思考に多分近い方なんですけど、絶対に見えない力が存在することは知っています。

(見た目の割に・・・???)

ちなみにブログ・リーディングは前倒しなどせずにいつも即興です。現在6/23(水)、時刻は21時24分です。

↓応援ポチっとお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です