月の初めは常に生まれ変わり

やっほい、tossyです。さて11月も11日目です。今さら恒例の【月の初めは常に生まれ変わり】を書きます。いやいや10日も過ぎて何やってんだって話なんですけど、今日書くと決めていたんです。・・・なぜかって?11月11日だからです(浅い浅い&浅い)

ちなみに先月のがこちら↓

10月の記事では身の周りの景色も楽しんで時には寄り道を、みたいなことを言ってました。正直そうした感は無いですね(笑)結局目の前の今その瞬間に全力で、刹那的な生き方が根付いているんだなぁと今実感しています。もはやこれが生き様であり自分の全てなんでしょうね。だから格好つけずに着の身着のままで。11月は、1周回って改めて自分を貫いて生きようと思います。

そして個人的なことで恐縮なんですが10月は誕生日でして。11月にもなると1年の仕上げと言いますか、来る年末に向けてラストスパートをかけるんでしょうけど、10月が誕生日の自分は【1年の終わりに向かう】ことと【新たな1年の始まり】、終わりと始まりが共存するのが11月でして。単純にやることが多くて忙しいのは構わないけど、意識の面では両方とも見ているので思考と感情が忙しくて変な疲れが出ます(ちょっと何言ってるか分からない)考えたところで結局は未来の自分に向かって今を生きるだけなんですけど、やはり節目なので色々とね、思うことはありますね。

ラストスパートでもありスタートダッシュでもあるこの11月、どちらにせよ未来の自分のためにと久しぶりに惜しみなくお金を使いました。また波動が上がるアイテムとして紹介していきますね。夏に良くも悪くも安定してしまって停滞していた波動をブチ上げて、それからと言うものの様々な変化がありました。春先・夏前(一緒ですかね)だったら今現在の自身の環境になるなんて思いもしない(しなかった)でしょう。そしてそれも今日まできて、誕生日と11月をきっかけにここらで終わりと始まりの狼煙をブチ上げています。その狼煙は波動・エネルギーとなりまた様々な変化がやってくるでしょう。そして実際に変わり始めています。大変と言えば大変なんですが、全ては望む未来の自分のためです。

その都度その都度のフェーズがあって、それを乗り越えてクリアしてまた次のフェーズへ、その全ては自分の世界・自分の宇宙を自分が生きているんです。身に起こること・起こったことは自分次第。常識的な現実は理解したうえで、自分にしか見えない・自分だけが見ている現実を生きていきましょう。

↓ランキング参加しています。ポチっとよろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村