エネルギーを蓄える~我慢のススメ~

やっほい、tossyです。まずは前回の記事を読んでくださいませ。

ずっと着たいとは思いつつもなかなか買えずにいた1枚のシャツをプレゼントとゆう形で手に入れることが出来たんですが、袖を通すやいなや凄くテンション、すなわち波動が上がるんですよ。デザイン性や生地もさることながら【着たい・着てみたい】と思ってから手に入れるまでの【間】が結構長かったので、その間はシャツの持つエネルギーと自分の【着たい・着てみたい】エネルギーが引き合っていたわけです。シャツは【着られるもの】じゃないですか、着られる側と着る側とゆうことになるので変な言い方ですが同じ気持ちな訳ですよ。

しかし自分が【買わない(今は要らない)】とゆう結論をずーっと出していたので引き寄せが起こらずに、シャツが持つ【着られる】エネルギーと自分の【着る】エネルギーは宙ぶらりんだったとゆうことになるわけです。じゃあなぜたかだかシャツ1枚で波動が爆上がるのかと言いますと・・・

【買わない(今は要らない)】としていたその間、【着たい・着てみたい】エネルギーを蓄えていたんです。さらに深掘りして、なぜエネルギーが蓄えられたかと言うと、それが【本音】だったからです。表向き・現実的な行動は【要らない】ですが、本当の気持ちは最初からずっと【要る】だったとゆうことです。まぁ別に要らないと思ったことは無いんですけど、日々の生活の中での使うべきお金のことを考えた時に、シャツを買うとゆうことを考えることがなかったぐらいには優先順位が相当低かったので、気にも留めてないと言いますか、まさに潜在意識ですね・・・無意識でした。こうして自分の本音や内なる声に気付けることがあります。こんな形で気付くこともあると言えますね。たかがシャツ1枚されどシャツ1枚・・・やはり持ち物は大事です。

そしてこのお話はシャツですがこの一件は全てのことに言えることがあります。それはエネルギーを【意図して】蓄えることです。【~したい】と思っていることを【あえて我慢】することで自分から引き寄せを一旦放すんです。よく言われる【手放し】とは全然違います、これは我慢しなきゃいけないことなので(笑)寝かせるってゆう言い方が聞こえがいいかもしれないです。自分の願望を、一旦寝かせてみるんです。でも、意図して我慢しているので本音は自分にバレバレですよね(笑)それでいいんです。そしてタイミングを起こすんです。そのタイミングの起こし方は、今回の僕の場合は最後まで待った結果、プレゼントしてもらえることになりました。先でも言ってる通り、もはや忘れていたので我慢が持っている要素の【辛抱】もしないままでしたね・・・そう考えると凄い楽な我慢だったなと、手に入れた今にして思いますね(笑)他にタイミングを起こすには・・・また何かあったら書きます(雑)

↓ランキング参加しています。ポチっとよろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村