努力すべきは【気持ち】の面

やっほい、tossyです。

早速タイトルに触れますと【努力】ですね・・・もう日々生きていることが努力みたいなもんですよね。それぞれの人生があってそれぞれの生活・暮らしがあって、それぞれの仕事もあって・・・ましてこんなご時世です、歯を食いしばって精一杯生きています。今は特に刹那的ですね。明日は我が身と言いますか、今日と明日のことぐらいしか考えられないような時もあります。

で、本題の【努力】なんですけども、作業も含めた行動ももちろんそうなんですが、本質的にはタイトルの通り【気持ち】の面の努力、努力にあたっての作業や行動は気持ちにフォーカスを当てるってゆうお話です。どうゆうことかと言いますと・・・まぁでもすごくシンプルな答えです。

【気持ちが上がる努力をしましょう】です。例えば仕事や家事育児の作業ってゆうのは【やるべきこと】です。絶対にやらなきゃいけないことなのです。生きる上で避けては通れないのでやりましょう。一方で気持ちが上がる努力ってゆうのは自分のマインド(波動・エネルギー)のお話なので別にやらなくてもいいことです。しかし、そこを努力出来ると強い(1度目)です。

例えば「未来の自分はもっとスリムだ」と思って今からダイエットを始めれる人。

例えば「未来の自分の恋人・パートナーはあんな人がいい」と今から出会いの行動が出来る人。

例えば「未来の自分はもっと博識だ」と今から勉学に励める人。

浅い所の例えなんですが、この例えは別にそうじゃなくてもいいわけです。未来の自分の体型まで気にしなくてもいいと思うし、別に独身でもいいでしょうし、勉強なんてしてもしなくても・・・って思います(フルパワー自論)しかし、細部にまで未来の自分にこだわりを持って、尚且つ行動を出来るのならそれは強いです(2度目)今痩せたいからダイエットじゃなくて、今寂しいから恋人じゃなくて、今馬鹿だから勉強じゃなくて、未来の自分のために努力出来るのならぜひやって下さい。それをやっている時間は未来を意識しているので、その未来に近づくスピードが速くなります。

何もせずに感情に身を任せても、内が整っていくにつれて外(現実)は変わっていきます。引き寄せの法則ですね。そこにプラスアルファで努力も加われば強いです(3度目)仕事や生活面の努力ではなくて、ひとえに自分のため。そしてそれは未来のための現実的な行動なので、その行動に自分の持つ波動・エネルギーが加われば未来に向かって一直線です。【引き寄せる力】+【引っ張って手繰り寄せる力】と言ったような感じになりますね。言葉にすれば一目瞭然、強いです(4度目)

この記事を読んで今から未来への努力を始めれる人は早速その作業に取り掛かっちゃって下さい。行動出来る人はやはり強いです(5度目)

まぁ僕はそこまで出来ないですね・・・

弱いです(こんなオチ)

PVアクセスランキング にほんブログ村

↑ランキング参加しています。ポチっとよろしくお願いします。