人生と共に変わる現実②人間関係

やっほい、tossyです。

自分の人生が変わる時に起こる変化のその2はタイトルの通り【人間関係】です。例えば転職や引っ越しなどで自らで環境を変えれば当然それは変わるんですが、自分の波動・エネルギーに合わない場合は・・・なななんと、自分のもとから向こうから離れることがあるので人の持つ力は侮れません。しかしその離れ離れになってしまうのは、「合ってないからダメなんだ」みたいな単純で浅い理由だけではないので雑な解釈もまた良くないです。その雑な解釈は次もまた雑な出会いを引き寄せてしまうのでこれもまた侮れません。人には優しく・出来れば万物に優しくありたいですが・・・まぁこればっかりはね;;;(苦)

かく言う僕も、記事のあちこちで言っている【新しいチャレンジ】に伴って約2年ほど、ビジネスパートナーとして共に戦ってきた友と離れ離れとなりました。って言っても一昨日は会ってずっと喋ってたし連絡は取り合っているので別に不仲になった訳ではないです。向こうの家庭の事情なのでまぁ仕方がないことでそうなることは分かっていたことなので何も問題ないです。これからも困った時はお互い様の精神で助け合っていきますし。

・・・って我々のお話ではなくてですね(焦)こうゆうこともまた人生が変わるきっかけの1つになるんです。人1人居るか居ないかでは全然違うじゃないですか、特に仕事で急に1人休みとなると現場はてんやわんや(大汗発汗)になりますし、当たり前のようにいつも居るその人が居ない世界がどれほど苦か楽かは分からないですからね。

当人は当人の人生のために・自分目線では自分の人生の変化のために居なくなるんです。ちょっと変な言い方しか思いつかないのでそのまま言っちゃいますが、身近な誰かが遠くへ行く・或いは自分の今の暮らし・生活の側に居る人のもとから離れる時は人生を変えるチャンスでもあります。しかし、時に悲しい別れもあります。でもそれもまた、それを受け入れて自分が自分の人生をそのように最後まで全うするためなのです。恋人にフラれると言ったような辛い別れもまた同様に。関わる人全ては自分の人生のための存在です。

誰と関わるのかで自分の人生はどこにでも行ってしまいます。だから雑に扱わず蔑ろにせず、かと言って全力で真正面から向き合っていると肝心要の【自分】とゆう人がダメになっちゃいます。「人生が変わる時は人間関係が変わりますよ」って言うお話なのでそうゆう面においてのアドバイスと言うのは難しいんですが・・・まぁ僕の場合なんですけど、人付き合いは・・・

【大体】←これでいいと思います(えっ雑じゃね・・・?)

PVアクセスランキング にほんブログ村

↑ランキング参加しています。ポチっとよろしくお願いします。