楽であること・結果を引きずらない方法

やっほい、tossyです。

記事のあちこちで言ってる【新しいチャレンジ】に早くも馴染んできました(早)もちろんまだまだ未知数ですし【未来の自分】とか言ってはいるものの心配事や不安はやはり尽きないです。「もう大丈夫・自分は成功している」と素直に思える時は理想と現実がバッチリとハマって絶好調なんですけども、一たび崩れると、別に何があったわけでもないし大したことでもないしまた次・明日と切り替えればいいだけなのにまるで夢が遠のいていくかのような・・・そんな絶望の淵に立たされます。

そんな、いわゆる苦境をあえて自分で設定するのが今回のお話です。今の僕の場合は新しいチャレンジなので今はトライ&エラーの一環ではあるんですが、意図して・わざと「これでは・・・結果が出ないんじゃね?」と容易に想像できるレベルまで内容を下げました。分かっててやったことなので当然ですが今日は結果は出ませんでした。結果よりも欲しいもの・大事なことそれが・・・

【楽】←これですね。調子よく景気よくパーン!と早々に弾けると、何かのきっかけで結果や成績みたいなことを落とした時に「あの時のテンションじゃなきゃダメだ」と無理しようとするんですよ。で、実際に無理するんです。それはマジで良くないです。体が資本です。なのでこうしてゆっくりしても良い日、ダメでもともとぐらいの日はあった方がいいのかなと思っています。いやまぁそれでも基本的には精一杯やりますしやりましたよ?「まぁこんなもんだろうな」と思いながらね・・・フッフッフッ・・・(悪)

昔してたビジネスでもそうでした。売れるために売らなきゃいけないと息巻いて意気込んで入れ込んで、売れた時・売れてた時のことを思い出してるんですよね・・・【今】やってるのに(悲)それに気付いてからは【今こうしたい・これをやりたい】と思ったことにフォーカスを当てて、その閃きが「いやそれは売れねぇ」と思っても採用して取り入れてました。閃きの時点で売れないと思ってるのでまぁ売れません。ラッキーパンチが当たることはあるんですが、そもそも人様に売るのにその程度の思考とやる気なのでそりゃまぁ売れません。

でもそんな日は凄い楽だったんですよね、売れなきゃボーっとしてるだけなんで(笑)メンタルも、今日はしょうがないと割り切ってるので不安や心配もしてないです。【仕事が休みの日】ではなくて【仕事の休みの日】みたいな感じでしょうか(なるほどわからん)

そして大事なのはそんな日を・そんな結果を【引きずらない】ことですね。あくまでもこんな日なんて本日限定。明日は明日の風が吹く。引きずらないその方法は・・・

【おやすみなさい】←これだけです(就寝)

PVアクセスランキング にほんブログ村

↑ランキング参加しています。ポチっとよろしくお願いします。