瞑想・イメージングからの~祈りのススメ~

やっほい、tossyです。

いつかの記事で【神視点】と言う、自分自身が自分の神であり、神となって、まるで天から見下ろすかのように自分を客観的に見て、そんな自分に救いの手を差し出してあげましょうってゆう、ちょっとスピリチュアルでありながらそれ以上に宗教的なことを書いたんですが・・・(信仰)

今回は、なんと踏み込んでもっと宗教的なお話です(えっ!?)

瞑想・イメージング・アファメーション・・・スピリチュアルにはこういったことがありますよね。成功している自分をイメージして、しっかり未来の自分を意図して意識したうえで、さらにそのイメージにワクワクしたり気分が良くなってその良い気分を引き寄せるみたいなことだと自分は解釈しているんですが、ここにさらにプラスアルファを加えます。それが今回のサブタイトル・・・

【祈る】←これです。瞑想やイメージ、その他にもノートとか断言とか何をやるかは人それぞれですが、やった後に祈るんです。「そうなれますように」と。

冒頭のお話の神視点って言うのは自分自身が神側な訳なんですが、今言っているのはその逆で、天にいる神(自分)に祈りを切に願うんです。「私はこうなれますように」とか「夢見ているこんな日々を過ごせますように」と言った具合に。

神視点の記事でも言っていることなんですが、全てを救う大いなる存在の【神】のことは知らないし分からないですが、自分のことだけを見てくれて必ず自分の側にいてくれる【神】のことは知っています。

・・・それが自分だってことなんですけども(笑)

1人でイメージして瞑想して、ノートとってみたりとかちょっと寂しいし心細くて心もとないし、1人で憧れの世界に行くには大変なので、神の力も借りましょう。自分だけが信じることを許されている絶対で唯一無二の存在です。神は願いを叶えてくれます。信じて・願って、拝み倒しましょう。その信じる気持ちと切なる願いは最終的に全て自分の力・エネルギーとなるのでイメージに近づくための行動力が身に付いたり、縁を引き寄せます。是非、自分とゆう神に祈りを捧げてみて下さい。

↓ランキング参加しています。ポチっとよろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村