未来の自分視点では当然の結果

やっほい、tossyです。

凄く個人的なお話で申し訳ないんですが・・・今日は凄く良い結果が出ました。忙しくさせてもらって、明日だと思っていた荷物が届いて、ずっと拗らせていてまだまだ拗らせると思っていた課題がきっちり片付いて、今後の方向性までもしっかりと確認することが出来て、スッキリしつつ見通しが立ち、未来に向かって歩んでいけると確信した1日となりました。

前回の手記でもお話したように、今現在も1秒後には過去となるならばもう今現在も過去でありますと。なので今ここから出る結果・事象は【未来の自分と共に】あるんです。

一昔前の自分だったらこんな良い結果が出た素晴らしい日は大いに喜び・シャンパンで乾杯でもしませんか♪ぐらいのテンション(下戸です笑)、或いは【今日は良かったけど明日はどうなるか分からない、勝って兜の緒を締めよ】みたいなガッチガチの脳みそで素直に喜べばいいのにもう明日を見ているってゆう・・・両極端などちらかの感情で過ごしていたと思われます(恥)これが当ブログALL OR NOTHINGでしょうか・・・ムムムッ。

しかし今は違います。ここでタイトルの登場なんですがこの結果は【当たり前】なんですよね。自分の望む輝かしい理想・未来を見れば一目瞭然です。こうゆう素晴らしい結果が出る・結果を出す・結果を残している自分がそこに居るんで、当然のことをやったまでなんですよね。まぁだからと言って無感情ではないですよ(笑)「よしっ」とは思っています。それは嬉しいではなくて【確信】の一言ですね。今日も結果が出たぞと。いつも通りぐらいのテンションですが結果が出るのはいつも嬉しいですからね。手応えを感じてまた明日へ向かうんです。

そうやってエネルギーを一喜一憂の感情に消費せずに維持していくことで蓄えていき、放出された時には今現在の自分が望んでいる未来に到達しています。しかしその時はもうそこからの未来を見据えているので気付かないかもしれないです。振り返りは、振り返りたくなったらやればいいと思います。今は行きましょう、そして生きましょう。

↓ランキング参加しています。ポチっとよろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村