巡り合う縁~忘れたころにやってくる~

やっほい、tossyです。

今回のお話は【新たな縁を引き寄せる時~其の二~】の最後を読んでから読み始めて欲しいです。

今ではもうすっかり忘れていた志半ばで諦めたこと・やりきれない思いが完全に消化されていなかった場合に訪れる縁があります。忘れてからやってくる同じよう・似たような人物や光景が目の前に存在します。まるでその課題や思いを解決しなさいと言わんばかりに見覚えのあるシーンに出くわします。若さゆえにうまく付き合えなかった恋人も含めた人間関係・新たな縁を引き寄せる其の二でも書いたような夢を追うとゆうことが特に多い印象を受けます。

分かりやすく見た目が似ている人に出会うこともあれば、見た目は違うけど雰囲気やオーラ・或いは話し方や仕草など、こちらへの懐の入り方がその昔自分が出会っていた誰かに似ていると言ったような感じです。また、人物像は全て違うけど場所や風景などの出会い方が似ているパターンもあります。パッと思いつくのは未練の残る別れ方をした異性・会えなくなってしまったパートナーや相方相棒・憧れた有名人などでしょうか。

夢を追う日々を諦めて何となく過ごす日常で、また夢中になって活動したくなるような何かを見たり知ったり。些細なところで言うと、いつかの買いたいけど買えなかった物や食べたかったけどなんやかんやで結局食べなかったもの・気になったけどあえてスルーしたことなど・・・引っ掛かりが残っていることは似たような形でこの目に映します。

いわゆる【カルマ】ってやつですかね。そうやって遭遇した見覚えのある事象は、きっと解消か解決しなきゃいけない自分の課題なのかなと。まぁでも実際に具体的にどうすんだって話なので・・・個人的にそうゆうのは【落としどころ】とか【着地】を意識しますね。見覚えがある再びの出会い、それまで出会わなかった期間を【フリ】として。その間に蓄えられたエネルギーは計り知れないんで、何か起こるかなとワクワクします。しっかり解決するには、似ている事象とかつてどうゆう関係だったのかを思い出せば自ずと答えは出るのではないでしょうか。今度こそと関わるもよし・もう過去の自分ではないと断ち切るもよし、自分の中で納得する【オチ】をつけて今この場の縁を完結させることでその課題を持った縁は解消されます。

もし関わることを選んだ場合、その続きと言うのはそこから始まる新たな縁なので、出会いそのものの縁は解消されていると捉えましょう。そこからはそこから生まれた全く別の縁です。

僕の場合は、音楽とゆう夢を追うことを諦めたと言うか、フェードアウトのような形で終えました。辞めようと思って辞めた訳ではなく、自然にやらなくなっていった感じですね。

そしてまた夢を追うんですが、それ自体は【飲食店の店長】であったと思うんですが、個人的に思っているのは【続ける】とゆう行為をある意味引っ張ってきていたのかもしれません。若くして諦めるとゆうことを知っていたので、続けることの素晴らしさを知る必要があったんです。そして今の僕はそれを知る途中でございます。だからこのブログも続けていって、何かしらの結果を残すことで続けることの素晴らしさを知れた時が次のフェーズかなと思っています。

良い日も悪い日も・晴れの日も雨の日も日々ベストを尽くしています。

↓ランキング参加しています。ポチっとよろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村