神視点~自分の神は自分である~

やっほい、tossyです。

何を言ってんだと思われそうなタイトルですが・・・そのまんまです。いわゆる【神】それが自分だと言うお話です。いやいやなんのこっちゃってことなんですが。

神視点とは【自分自身を上から客観的に見る】イメージです。自分を客観的に見ることが出来ない、またはがんじがらめで自分のことが分からなくなってしまった時は自分を上から見てみましょう。【上】と言うのはいわゆるマウント的なことではなくて【天】【上空】です。空から下界を見下ろすように、上から自分のことを見てあげて下さい。

そして、その【上から見る側の自分】が全知全能の神で宇宙を支配する存在で、悩み・迷い・困っている【下に居る自分】を見た時にどんな救いの手を差し伸べますか?逆にチャンスを掴める場面であったらどんなサポートをしてあげますか?

神(自分)が自分のために動いてくれるんです。神(自分)を信じるも逆らうも自分次第です。逆に自分を許すこと・責めることは神(自分)次第です。

「彼(彼女)に豊かな暮らしを・幸福を」と神(自分)に思ってもらう訳です。

そのためには【日頃の行い】が大事になってきます。神(自分)のために地道に徳を積んでいくことだと思います。それはイコールで世のため人のためになってますからね。全てを救う大いなる存在のことは知りませんが・・・自分のことだけを見てくれて、何をしても何があっても必ず側にいる神のことは知っています。そしてそこに居ます。

神となって【あなた】を救ってあげて下さい。

↓ランキング参加しています。ポチっとよろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村