新たな縁を引き寄せる時~其の一~

やっほい、tossyです。

さてさて得意分野の縁についてまた語っていきますよ。前回は【方法】だったんですが今回は【時】です。その瞬間に縁が訪れるので、ここは張り切って神経を研ぎ澄ませながら読んで欲しいです。そんな新たな縁を引き寄せる時の其の一は・・・

【プレゼントをした・された時】←これです。または【したいと思った時】も該当しますね。ここでは結構【持ち物】に触れることが多くて、実際に重要だと個人的に思っています。まずは単純に、プレゼントをすることで物が無くなるのでそのスペースに入ってくる縁です。プレゼントをするためにお金を使えばお金は減りますが、渡すことによって入ってくる縁があり、それはお金とは限らないし目に見えることじゃないかもしれません。相手の喜ぶ顔を見て嬉しくなったら【嬉しい】とゆう感情それも立派な縁です。現金が入る訳じゃなく仕事が増える・奢ってもらえるなどの場合もあります。僕個人的にはこのパターンが多いですね。お金を使うと仕事が増えたり頂き物があったりします。お金を使ったが故の有り難き縁だと思っています。

もう1つ多いのが【ヒント】ですね。自分の仕事や生活・人生を良くするにあたっての情報が入ってくることも多いです。このように、自分自身が【これか】と思った【それが】縁です。きっとどこかで言ってますが縁そのものは存在しているとゆうことを忘れちゃいけません。

そして【プレゼント】の最大のメリットがあるんですが

【覚醒】←これなんです。これはどうゆうことかと言いますと、あげた物・貰った物が自分のフィーリングと合った時、そこには【自分】×【物】の波動が合致した強力なエネルギーが発生しています(なんか台風みたいな言い方)このエネルギーを自身の夢や目標・目指す未来に使えばいいのです。欲しいものを貰えた時に「これを手に入れたきっかけに、ここから自分の望む未来へ行く」と決めて行けばいいんです。

それを嬉しいと思っているうちは嬉しいことを引き寄せるので前進していけます。が、次第にそれに慣れてくるとまた何かを欲しがって「欲しい欲しい」と思うようになり、欲しい=欲しくなる事象を引き寄せてしまうのです。そしてないものをねだり、「ない」になってしまうと負のループに突入です。だから持ち物は大事です。値段ではなくて、満足するものを買いましょう。

そしてこれは自分がプレゼントを渡す・受け取る【相手】にも同じことが言えるのです。自分がプレゼントしたものが相手のフィーリングと合った時には、お相手さんは強力なエネルギーを持つことになります。逆に相手から貰ったことを自分が素直に喜べば相手は喜びの縁を引き寄せることでしょう。あわよくば他人の覚醒のきっかけを自分が与える可能性があるんです・・・ドキドキしますよね(焦)その成功の暁にはボジョレーで乾杯させてもらわないと(ボジョレーを言いたかっただけ)

プレゼントをする・されるとゆうことなので自分1人のことではありません。自分次第で共に幸福になるか共倒れになるか。押し付けて押し付けられてだと不快になってなられてお互いに不快を引き寄せちゃうので強要は絶対に良くないです。なんせ生きている限りずっと紡いでいく縁なので、【世のため人のため】が信条です。そしてそれが【自分のため】に繋がると確信しています。

↓ランキング参加しています。ポチっとよろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村