【転職】タイミングが分からない

やっほい、tossyです。

僕は優柔不断です。なかなか決められないです。昔と違って今は特に選択肢が多い世の中になっていて、年齢を重ねるにつれて優柔不断が加速、もはや初見のものは選べないです(焦)一方で日用品や消耗品は何が自分に合ってるか分かってきてガッチリ固まってます。レギュラーメンバーです。使用しているものが販売や生産終了となった時は次に自分に合うものを0から探すため、まぁお金使います(笑)1発でこれだと思えるものに出会えたら出費も抑えれるんですが、その辺のいわゆる【引き】みたいな能力は持ち合わせてませんでして;;;1つ1つ確かめながら決めていっています。

ってゆうことが仕事にもあると思うんです。転職の記事をいくつか書かせてもらってますが、例えば次の仕事を何したらいいか決められない、みたいなことはあると思うんです。その答えもまぁ書かせてもらっているのでご参考までに。

↓でも僕はこっちでした。こうゆう悩みの人も多いです。

そもそも【辞めていいのかどうか分からない】

今している仕事どうこうじゃなくて、今仕事を辞めるかどうかに悩むんですよ。夢のためにキャリアアップのために辞めるのは当たり前で。そのために辞めると決断して辞表を提出するなり直接言いに行ったりするわけですよね。そうゆうことじゃなくて、もっと最初の方・・・いや、1番最初の話で【辞めるのかどうなのか】なんですよね(汗)夢を持っていたとしても、次にやりたいことがあったとしても、今辞めること自体を決められないってゆう。そんなタイミングに悩む人へのアドバイスと言いますか、

【今誰と仕事をしているのか】←これを考えてみて下さい。何が言いたいかと言いますと、仕事は【何をやるか】より【誰とやるか】だと思っています。今一緒に仕事をしている人のことが好き・或いは嫌いになる理由なんてないのなら続けた方がいいです。キャリアは1日でも長く積んでいた方が良いです。最悪、一緒に仕事している人には全く興味ないですってレベルでも別に何があるわけでもなく、つまんないなりに耐えれているならもう少し続けましょう。

転職のタイミングは

【自分のことを好きになりたい】と思う時だと思います。まずは周りに居る人に感謝をしてみて下さい。少しでも幸福を感じることが出来たならまだ時期尚早、もう少しキャリアを積みましょう。幸福もないけど不満もない場合も同様です。自分ではなく自分のキャリアを積むことに集中して仕事に取り組むと自分の世界がより明確に見え、より具体的に自分の夢や次のステージに自信を持って飛び込めます。

人生の限られた時間に焦る思いが募る気持ちはとても分かるんですが、人に感謝が出来る人生を歩んでいるその時間を捨てる方が勿体ないです。感謝をしながら「もう少し・・・もう少し・・・」と思い続けていたら時が来ます。どう見てもここで動くべきだと思わされるような広告や話を見たり聞いたりして、シンクロニシティって言うんですかね。タイミングは人によると思うんですが、早い人は早いですね。

僕の場合はそうゆうのではなく、感謝をすることが終わりました。ありがたいを積み上げていくと、ありがたいと思わなくなるんです。非情な人間に思われそうですが、感謝そのものが息をするかのように当たり前になって。そうゆう意味で意識して感謝をする必要がなくなって、その空いたスペースで今度は自分のことを意識し始めるんです。そうすると夢や目標に向かって行きたくなっていくんですが、その行動力は、ずっと感謝の裏と言うか別のところで自分へのエネルギーは溜め込んでいたので、一気に放出するので一目散にその自身の夢に向かっていけます。ずっと最後方で自分のリズムで走っていて、直線でごぼう抜き、みたいな。根岸ステークスのブロードアピールですね(伝われ)

まとめると、タイミングが分からないなら1度周囲を見渡して感謝をしていきましょう。その上でどうしても自分への思いが止められない時が1歩踏み出すタイミングだと僕は思います。

↓ランキング参加しています。ポチっとよろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村