フェーズ【強制終了】~未来のために今が終わる3つの暗示~

やっほい、tossyです。

ちょっと不穏にも感じるタイトルですが・・・そのまんまです。自身の未来のために今が終わりを告げることがあります。自分で手を加えずともそうなってしまう、まさに【強制終了】です。今現在の仕事・ライフスタイル・恋人や人間関係まで、抗えない変化が【起こってしまう】とゆうお話です。まぁ捉え方の問題でもあるんですけども、偶然と言えばそうなんでしょうし。ただ、時に誰かが傷ついてしまう、或いはお別れをしなくちゃいけなくなることもあるんですが・・・それはもう、全ては自分の成長のために・自分の未来のためと割り切るしかないです。終わったら終わり、それだけのことです。そんな時は個人的には特に何を思うわけでもなく、明日が来るのを待っていました。そんな強制終了にさしかかっている時が大きく分けて3つあるのでそれをご紹介します。

もし現状に満足しているのなら、または極端な変化を望んでいない方はもうここから読まないでいいです(焦)何があっても受け入れれる、そんなレベルで人生変えたい方はどうぞ↓

1:心がどこにもない

ちょっと抽象的な表現になるんですが、【やる気が分からない】ような状態です。別にやる気がない訳じゃないけどあるとは言えず、でも嫌じゃないし、だからと言って張り切れはしない・・・みたいな、文字では伝えることが出来ない自分だけの感覚です。なのでこれを読んでいるあなたにしか分からないことなんですが、こんな感覚の時がありますか?あれば強制終了が近いかもしれません。もうそこに対して学ぶことや成長がこれ以上無いんです。でも自ら手を下すような理由も無いので宙ぶらりんなんですね。あなたの無意識の領域であなたは気付かずに、でもあなたの魂が更なる成長を求めた時、強制終了となることが起こると思います。断定出来ないのは、やはり人それぞれだからです。タイミングやわずかな思考の違いが生む現実は想像以上に大きかったりするんで、全てはあなたの感覚と潜在意識次第です。その辺の学びはもっと詳しい方がたくさんいらっしゃるので、ブログ村を覗いてみてはいかがでしょうか。

せっかくなので今回はこのタイミングで・・・っと。

↓ランキング参加しています。ポチっとよろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

2:身近な人や知人の死

これに関してはもうそのままです。誰かの死は命が限りあることを思い知らされ、残された時間を考えさせられます。そうなると「このままじゃいられない」と自身が望む世界を求め始めます。

3:特定の何かに対する強い負の感情が続いている

これはどうゆうことかと言いますと、まず対象が人だけに限らないです。広く見て仕事やお金・もっと見るとスマホとか財布とか車とか冷蔵庫とかも含めた物質の何かです。

・上司や同僚・仲間や異性の中の誰か1人が気に食わず、その1人のことだけを考えてイラついている。

・ボロになってて調子が悪い家電を叩いたり小さいものは投げたりしてしまう

・何日も掃除をせずに汚くなった部屋に入ることの嫌悪感

みたいな、そのまんまですが特定の何かに対する負の感情が連日続いているのならその先に何かしらの強制終了があるかもしれません。【攻め】を続けた反動は【守り】となるので、平和で穏やかで優しい世界を無意識で求めだします。そこに辿り着くために攻めている現状を変えてしまうわけです。

さて今回は結構ヘビーなお話でしたが全てはあなたのため・自分のために起こることです。身に起こる全ては自分へのメッセージです。察して・悟って・受け入れて・・・1度しかない1つしかない自分だけの思考・感覚・身体・人生を、まだ生きている僕は、この身が朽ちるまで。