転職するなら【0】にチャレンジ

やっほい、tossyです。

時は2011年、僕は地元(兵庫県です)で約4年間働いていた会社を退職しました。その理由は音楽がやりたくて都会に行きたかったからです。地元には限られた友達や同級生しかいなかったので自身の夢のために思い切って飛び出そうと決意。大阪の従兄弟の両親が経営しているお店で働かせてもらえると言うことでそんな決断が出来たんですがそれは始まりとなりました。

地元親元を離れて新しい生活、とにかく1回ライブをやることを目標にしていました。当然仕事も0からのスタートです。そこはまぁ言うても社会人なので少しずつ学んでいきながら、基本的に生活のベースは音楽にあったので正直特に仕事に対して思うことはありませんでした。強いて言うならお店が飲食店なので、料理も飯も全く興味がなかったので(ぶっちゃけ今もですね;)覚えようにも分からなかったので困ってました・・・。【難しい】と感じることすらも出来ないぐらいに分からなかったです。

で、音楽はと言うととても順調で、なんと大阪に来て3ヵ月後にもうライブをやりました(ビックリ)地元に居た時のことを思うと、こんなにもあっさりと叶ったので僕は「またやろうと思えばいつでも出来るんじゃね?」と満足してしまいました。音楽がやりたくて来たのにいざ出来たらそれで気が済んだんです(えぇ・・・)

そして仕事だけが残りました。飲食と言うこの仕事はもういいんじゃねえのと思いつつ、だけど辞める理由もなくてしかも身内と言うこともあり引くに引けず・・・ずるずると続けた結果、店長になりました(!)

前回の記事で料理や飯に興味がない自分が飲食店での仕事が長く続いたけどそれは環境に恵まれていたと言ってるんですがこれが真実です。辞めるに辞めれなかった結果=続けたんです。

最初はとにかく仕事が分からなくて戸惑っていたんですが、分かってくるとどんどん出来るようになっていく自分が居ました。それが楽しいかと言われれば正直よく分からないです。が、右も左も分からない本当の0からやり始めたことをサクサクとこなしている自分自身がとても心地良いと言いますか、自分に酔ってると言いますか(笑)音楽は【満足】だったんですが仕事は【充実】でした。ブログもそうです。パソコンってワードだけで後ろを向いていた自分がこうして使えてることが嬉しくて。ブログを書いてる時の気分はすっかりハイパーメディアクリエイターです(別に)

まぁ僕の場合は身内に働かせてもらえたので参考にはならないかもしれないですが、もし転職や仕事のことを考えているなら、或いは趣味やプライベートで何かやりたいなとか考えている人が居れば・・・こんな話に出会った縁に乗っかってタイトルの通り【0にチャレンジ】してみてはどうでしょう・・・ちょっと乱暴な勧めでしょうかごめんなさい(汗)0なので何の知識もないし無関心なことなので偏見みたいなことすらもないんで最初から思い切ってやれます。僕の場合は先でも言ってますが【難しい】が分からなかったので逆に楽でした。何をもって難しいと言うのかすらも分からないから教わったことや学んだことがスーッと入ってくるんです。そのままやればいいだけなので。覚えるのは苦労しましたけどそれはね、何するにしても一緒ですもんね。

誰かの何かになってほしいと切に願いながら思い切って書きました。こんな考えこんな経験をした人間も居ると知るだけでも少し誰かの何かが変わればなぁと。どうか皆さんに幸あれ!

それと自分自身最近気付いたことなんですが、続けるか辞めるかどうかは、続けるか辞めるかどうか次第です。続けるなら続くし辞めるなら終わるそれだけのことです。色んなしがらみや事情に引っ張られて決断の中身を深掘りしようとする人がいます。自分もそうでした。身内だからとか簡単には辞めれないとか、しんどかった時は何か辞める理由を探したりしていました。でも大事なのはあくまでも【決断】です。中身じゃなくて自分の感覚を信じて下さい。次回はその辺をお話しまっす。

↓ランキング参加しています。ポチっとよろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村